喧嘩って自分の心を映し出しているかも。


スポンサードリンク

こんにちは😃

 

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です♬

 

今日は暖かかったですね❗️

 

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか⁇

 

 

元旦、久々にテレビを見ていてラーメンが食べたくなり自宅近くのラーメン屋を訪れたのですが、何故か途中から美味しくなくなって残しそうになりました💦

 

 

 

食べはじめはそうでもなかったんですけど、なんでですかね⁇

身体がもしかしたら受け付けなかったのかもしれません。

 

脂が体に合わなかったのかなぁ。。

 

 

お店によってするするっといける時とそうでない時があるんですよね〜。

 

 

 

さて、ペアダンスをやっている人にとって喧嘩というのは避けて通れないことだと思います。

 

 

私達も組んで初めの頃はしょっちゅう喧嘩していました。

 

 

当初は私がOL、相手が教室に勤務していましたからダンスに関わる時間も違うし、知識量も違う。

そして、自分が何が出来ていて、何が出来ていないのか全く分かっていなかったので相手の言っていることもわからず、受け入れることが出来ませんでした。。

 

 

その時期は体も心も辛かったですね〜💦

 

 

そして、それだけでなく私は特に相手よりも出来ないことが多すぎて常に劣等感の塊でした。

 

 

それはずぅーーっとありましたね。

 

 

客観的に見てもきっと私達カップルは山嵜が凄いというイメージでしたから、(今でも多分そうだと思うのですが笑笑)劣等感は常にありました。

 

 

私はそれを認めたくなかったのだと思います。

 

 

私だって❗️❗️という思いが強かったと思います。

 

 

でも、いつの頃からか

 

 

『リーダーが素晴らしい。それって良いことじゃん‼️』

 

 

って思うようになって。

 

 

私は私。私は亀🐢のように超ノロノロ成長していく人なのかも。それでも良いか✨

 

しかも相手と同じ土俵で戦っても仕方ない。

私は私の持ち味があるはず。

 

 

そしたら心が凄く楽になって、相手の言うことも真摯に受け止められるようになってきました。

 

 

たまに心に余裕がない時は相手の言うことも聞き入れられなくなってしまうこともあるけれど、いつも自分が感じたこと、相手が感じたことを素直に受け止められるようになった自分がいます。

 

 

喧嘩が起こるのはきっと今の自分を認められない証拠なのかもしれない。

 

 

そう思いました❗️

 

 

皆さんはどうですか?

 

喧嘩した時、原因はもしかしたら自分自身にあるのかも。。