社交ダンスあるある。


スポンサードリンク

こんにちは😃

 

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です✨

 

2018年もあと少し。

 

年末年始の準備は着々と進んでいることと思います。皆さま元気に過ごしておりますでしょうか⁇

 

 

私は忙しく過ごす毎日の中でもこうして体調を崩さず元気に過ごせていることに感謝です✨

 

 

 

 

さて、社交ダンスをやっているとついついやってしまう事を取り上げてみました‼️

 

 

共感していただけたら嬉しいです😊

 

 

⓵ショーウィンドウに映る自分の姿をついつい見てしまう。

 

f:id:minako0622ms:20181222225508j:image

 

普段から鏡に映る自分の姿を見る癖がついてしまっているため、少しでも自分の立ち姿が映ると姿勢をチェックしてしまう。

 

 

 

⓶どんなところでもステップを踏んでしまう。

 

f:id:minako0622ms:20181222225557j:image

 

駅のホーム、信号待ちしている時などステップを習いたての頃は何処でも踏んでしまう。

 

⓷洋服を着たときにホールドをして肩が上がらないか確認してしまう。

f:id:minako0622ms:20181222225944j:image

 

練習やレッスンの時、体のラインが出るような洋服を身につけているため私服でもそれに近いものを選んでしまう傾向がある。

また、ホールドをしても肩が上がらない洋服を選んでしまう傾向もある。

 

 

⓸道行く人の姿勢や体型をチェックしてしまう。

 

姿勢が良い人を見かけると、

「おっ、社交ダンサーかな⁇」

と思ってしまいます。

年齢を重ねると体がたるんできます。

皆さま、姿勢や体型は常に気をつけていたいものですね。

 

 

⓹髪を刈り上げている人を見ると社交ダンスをやっている人かと目がいってしまう。

f:id:minako0622ms:20181222225802j:image

最近は韓流ブームで髪を刈り上げている人も多いですが、一昔前は刈り上げている人はだいたい社交ダンサーだったような気がします。

だから、刈り上げている人がいると社交ダンサーなのではないかとジロジロと見てしまいます。

 

 

以上が私がやってしまう社交ダンスあるあるです✨

 

もしよかったらみなさんの社交ダンスあるあるも聞かせてくださいね‼️