社交ダンスの「お見合い」は婚活のさらに上をいく⁉️


スポンサードリンク

こんにちは😃

 

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です❗️

 

 

今日は日差しが出ていて暖かいです✨

 

 

今日は町田でお仕事です❗️

宜しくお願いしますね🤲

 

 

さて学生の頃、私が入っていた東京農業大学社交ダンス研究部では2年生になるとカップル固定というものがあり、先輩達がカップルを決めて4年生の最後の試合まで固定の人と試合に出場するという流れがあります。

※他の大学は違う方法で固定カップルを決めるところもあるようです。

 

f:id:minako0622ms:20181115184010j:image

 

 

 

以前こんな記事を書いてますので良かったら読んでみてくださいね↓

カップル固定 - 美奈子と社交ダンスと健康

 

 

学生を卒業するとその固定カップルは解けて、自分がカップルを組みたい人と「お見合い」をして組むことになります。もちろん学生時代のカップルを継続する人もいます❗️

 

 

 

 

ちなみに社交ダンスの「お見合い」というのはお見合いの掲示板や友人などを介して知り合い、実際会って踊ってみて、踊りの相性や性格、将来のビジョンなどをお互いに探り合うことを言います。

 

 

ちなみに私も社会人になってから色んな方と「お見合い」をしました。

 

 

とても勉強になりましたね✨

もちろん今のパートナーとも「お見合い」して組みました。

 

 

 

社交ダンスの「お見合い」はコミュニケーションのみならず、その人と組んで踊るわけですから、初対面で肌が触れ合うので、より好き嫌いがはっきりするかもしれません。

 

 

また、何回もカップルを組み直すことはお互いの印象も悪くなりますし、踊りを合わせるのに時間がかかってしまいますので出来るだけ一人の人と長くカップルを組んだ方がより良いダンスが追求できるという傾向にあります。

 

 

ですので、みんなカップルを組むときはかなり慎重になります。

 

 

本当に婚活と似てますよね。

 

 

だからこそお互いが合意の上でカップルが成立すると、お互いに好意を抱くことが多いのです。

 

 

こんな形の「お見合い」があるのはご存知でしたか⁇

 

 

結婚を目指す「お見合い」と似たものが体験できます✨