社交ダンスの未来のために今出来ること。


スポンサードリンク

こんにちは😃

 

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です✨

 

 

今日は暑いですね💦😵

 

これから大宮教室でレッスンです。

 

f:id:minako0622ms:20181006121840j:image

 

 

暑い中教室に来ていただけることに感謝です✨

 

 

さて、以前私はこんな記事を書かせていただきました。

JDSFの今後についてのお話① - 美奈子と社交ダンスと健康

 

私にとってはちょっと冒険で、きっといろんな方がこのことに対して意見を持っているだろうと。。

 

 

だから、いろんな意見を聞く覚悟で勇気を持って書かせていただきました。

 

 

 

その後、私の考えがまとまったのでこの記事に書こうと思います。

 

 

「オリンピックに向かって」

 

凄く大切なことだと思います✨

 

 

今後社交ダンスを広めていくためには一番有効ですよね♬

 

 

でも今いる人達を大切にしないでこれからの社交ダンス界はないと思うのです。

(すみません。ある方の受け売りです。)

 

 

 

現在、社交ダンスの競技人口が減っていると言われていますが、学連OBOG戦には毎年大多数の方々が出場しています。

 

 

JPDSAやNJDCの試合にも多くのアマチュアカップルが出場しています。

 

 

それは単純に魅力的な試合だからだと思うのです✨

 

 

今まではたくさんの選手がいて、そこまで考えなくても出場してくれる選手がいてくれたから良かったのですが時代は変わったんです。

 

 

私たちが変わらなくてはいけません。

 

 

ジュニア強化、強化選手の為だけでなく、もっと他の競技選手にも目を向けた競技会であるべきだと思うのです。

 

 

 

来年度からJDSFが主催する試合が増えます。

 

 

これから特にJDSF PDが主催する競技会で社交ダンスを好きで続けている方が楽しくなるような競技会を目指したいと思います。

 

 

そして、私たち PD選手自体もアマチュア選手の目標となるような選手になれるよう頑張りたいと思います✨