いつも気持ちをあげておくということ。


スポンサードリンク

こんにちは😃

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です。


だいぶ涼しくなりました✨

というか寒いくらいです😨

雨のお陰ですかね。

明日も雨のようです☂️


洗濯物が室内干しになるので臭くならないことを祈ります。



先日、お客様からゴリラのポーチを頂きました👝


似てますかね💕



いつもこんな顔をしていたいものです✨



さて、社交ダンスの練習や試合でパートナーとコミュニケーションを取る上で私がいつも心がけていることがあります。



それは、


『自分の気持ちを常に上げておくこと』



です。



社交ダンスは男女がペアになって踊るダンスです💃



相手を不快な気持ちにさせない、気を遣わせないことが一番重要なポイントです。



もちろん言いたいことは言わなくてはいけませんが、言い方や態度が悪ければ相手を傷つけてしまいますし、練習どころではなくなってしまいます。



ですから、いつも良いコミュニケーションが取れるような心の準備をしておくことが一番重要なことだと思うんです。



それは相手とのコミュニケーションのためだけではなく、物事の捉え方もそうだと思います。



今起こったことや過去に起こった事をどう捉えるかによって未来は変わっていきます。



自分の気持ちが常にいい方向に働くためにはどうしたらいいか。



コントロール出来るよう、今一度考えてみて下さい。




きっと未来が変わってくるはずです✨