キーーーッ😤😤😤となった私の気持ちの持っていき方


スポンサードリンク

こんにちは😃

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です‼️


今日はどんよりした天気ですね。


台風も近づいていることですし、こんな日は家でゆっくり過ごすのもいいですよね♫


さて、今日は


『キーーーッ‼️』



となることがありました。






ここのところあんまりないんですけどね。。



駅構内を歩いていて人にぶつかりそうになったので、避けてぶつからないようにしたら向こうからぶつかってきたんです🤔


一瞬


『えっっ‼️私避けきれてなかったかな⁇』


と思って振り返ってその人を目で追ったら他の人にもぶつかってました。



その後なんだかモヤモヤとした気持ちになり、気持ちが晴れなかったんです。。




そこで、ネットで

人にわざとぶつかる人

で検索したら結構出てきて…



はてな匿名ダイアリーというページである男性の書き込みを探し当てました。



【今から数年前、35歳非正規雇用、職場では毎日のように上司に罵倒され深夜までのサービス残業で心身ともにすり減ってるある日、ぼーっと歩いてたら女性にぶつかった。

尻餅をついた彼女を見てビビりの俺は逃げた。通報とかされて急に警察に肩を叩かれたらどうしようとか思いながらも、ちょっとぶつかったたけで簡単に倒れる女性に大袈裟じゃね?という若干の不満と、なんというか征服感のようなものを感じてしまった。

気付いたら日々の鬱憤を晴らすかのように、わざと女性にぶつかるようになっていた。老人はやらなかった、大怪我して最悪死亡とかになったら怖かったので。ベビーカー持ちはよくやった、邪魔だからいいじゃんという考えもあったと思う。】


という投稿でした。



なるほど…


私にぶつかってきた人がそういう気持ちだったかどうかはわかりませんが、この投稿主さん同様きっと心に余裕がなかったのでしょう。




可哀想な人。






そう思ったら私の中でのイライラはなくなりました。



そんな人のことを考えている時間が勿体無いですもんね✨




ただ、わざと避けないでぶつかる人は都内は結構多いのでけが人が出ないよう祈るばかりです。



そんな風に思った今日この頃でした❣️