アエロフロートの機内食、座席などなど。からのロストバゲッジ


スポンサードリンク

こんにちは。

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です❗️


ヨーロッパの航空会社はたくさんあり、今まで

KLMオランダ航空、アリタリア航空、ターキッシュエアライン、ブリティッシュエアウェイズなどを利用してきました✨



今回のドイツは初めてのアエロフロート航空会社です❗️



機内は少し狭目。


こんな感じです↓



エコノミーの座席は2,3,2の席の並びでした。


液晶画面は日本の映画はあるのですが、なぜかロシア語がセリフにかぶっていて聞きにくい。そして、他の映画は日本語訳がないので日本映画以外の映画は見ることが出来ずがっくりでした😱😱(英語勉強しないと。。)




食事は可もなく不可もなくという感じですかね。

だいたいご飯がパサパサなことが多いのですが、ご飯がまあまあ柔らかく食べやすかったので、良しとします。

ランチはこれ↓




夕食はこれ↓


暗くて見えないですがシーフードパスタです🦑
(パサパサでした😭😭)



経由便ですが、待ち時間もあまりなく快適な旅でした💕




よしよし。順調だぞ。


と思っていたら。。



到着後のバッグのターンテーブルで荷物が待てども待てども来ない…




『これはもしや。。例のやつか⁉️』




人生初のロストバゲッジ‼️



しかも二人とも‼️




『うわぁ、アエロフロートの価格の安さには訳があるのかぁ。。』


ガックリ😱😱😱


でも、必要なものはほぼ手元にあるので不幸中の幸いです♫



今日はもう一度空港に行ってバッグが届いているか確認。


届いていなければいつ届くか確認してきます‼️



海外ってやっぱり何かしらあるんですよね。


これも人生の学び。


『経験値が増えた‼️』


そんな風に考えようと思います✨