暑さに負けない体を作るために。


スポンサードリンク

こんにちは😃


ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です‼️


今日も猛暑日だったようです😱😱



こんな暑い日が続くと体がおかしくなりそうですね。




胃腸が弱い方は食欲も減退してしまいますね。


そんな時はもずく酢❗️



もずくに含まれる食物繊維には、腸内環境を整える効能もあります。
これは食物繊維が善玉菌の栄養源になり腸の活動を正常に整えてくれるためです。
なんとなく胃腸の悪い方は普段からもずくを食べる習慣を身につけておくといいですね。(おきふる参照)



ちなみに私はもずく大好き人間。


ショウガをのせるとさらに清涼感も増し、食べやすくなりますね💚



是非お試しください❣



さて、夏になると外気温と屋内の気温差で体がやられてしまう方が多くなります。

そんな方のために汗をかく💦効果についてお話ししたいと思います。


ちなみに

汗をかかない=基礎代謝が低い可能性があると言われています。


汗をかくことによってさまざまな健康的な効果が生まれます。

デトックス効果
汗をかくことによって毒素が体外に出ていきます。

②ストレスや病気などの抵抗力がつく
汗をかくことは体調を整えることになります。


③発汗量が増えるほど血液サラサラに。
発汗量が増えれば血液促進効果も高くなり、動脈硬化のリスクも低くなります。




では汗を効率よく出すための運動とは?

軽い毎日できるような運動が適切だと言われています。
ジョギング程度の運動。もしくは軽い筋トレ&ストレッチ。

社交ダンスも良いですね🌟


室内で涼しいところで動いて汗をかく。


しかも体全体使う有酸素運動なので、じんわり体の隅々から汗が出てくるんです♫


ステップを覚える楽しみ✨


相手とコミニュケーションを取りながら踊る楽しみもあります💃


これって自分との戦いのみになる筋トレよりもはるかに楽しくて良いと思いません⁇




この猛暑をきっかけに楽しく汗をかける社交ダンスにトライしてみませんか⁇