ステップを覚えるのって。。


スポンサードリンク

こんにちは😃

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です✨

いつも読んでくださって本当にありがとうございます😊


今日は嬉しいことがありました!
町田サークルの生徒さんがガトーショコラを作ってきて下さいました✨


手作りってやっぱり良いですよね✨
ほんのりとした甘さが後をひきました。
とても美味しかったです❗️
ありがとうございます😊



さて、社交ダンスを始めて一番はじめにぶつかる問題がステップを覚えること。



ナチュラルターン。

スピンターン。

リバースターン。

ファラウェイリバース&スリップピボット。


うーん🤔、覚えるの大変😓😓

という方が大半ではないでしょうか。

私も最初はよく分からず、とにかく練習に練習を重ねて覚えた記憶があります。



でも無闇矢鱈に覚えるのは少し時間がかかるので、私なりに簡単にステップが覚えられる方法を教えていきたいと思います。


①ステップの名前から動きのヒントを得る方法✨


⑴ステップの中に『ナチュラル』『リバース』という言葉を探します。


ナチュラル』とは社交ダンスでは右回り、『リバース』とは左回りのこと。

だから、『ナチュラル』の場合は右に体を回しながら踊るステップ、『リバース』は左に体を回しながら踊るステップのことなんです。




⑵ステップの名前の意味からイメージを掴む。

『シャッセ』

フランス語で追いかけるという意味があるそうです。


すり足をしながら足を追いかけるように踊るのがシャッセです。



『ウィーブ』

英語で織る、編むという意味があるようです。

ですからこのステップは上下の動作が少ないということがイメージできます。






②少し覚えてきたら、元のステップと仲良しのステップを覚える。

『ホイスク』と『レフトホイスク』は右と左の違い。

『フェザーステップ』と『バックフェザー』は前進と後退の違い。


こうしてみると、似たようなステップもたくさんあるんですよね💕


是非、覚えて行く上で参考にしてみてくださいね✨





ちなみに社交ダンスで男性がステップを覚えていれば女性が覚えなくても良いという考え方、私はあまり好きではありません😰😰


女性がステップを理解せずに踊っていると相手に踊らされているのが外から見えてしまい、女性が魅力的に見えないからです。


お互いがステップを知っていれば、初めて踊った相手でも動きからステップを推測し、すぐに反応できるんです。




相手に「踊りやすい❗️」って思ってもらうためにもステップはしっかりと覚えたいものですね💕







社交ダンスを始めてみたい方是非トライしてみませんか?
社交ダンスを始めるお手伝いさせていただきます✨

[ヒロインサークル]
場所:さいたま市与野本町コミュニティセンター他
時間:毎週月曜日13時15分〜14時15分団体レッスン、14時15分〜16時半まで自主練習もしくは個人レッスン
料金:1ヶ月4,000円(4回)

[町田サークル]
場所:成瀬コミュニティセンター他
時間:毎週木曜日13時〜14時団体レッスン、14時半〜初心者講習
料金:1ヶ月4,000円(4回)
初心者講習会は1回1,000円

[サークルMINA
場所:スタジオ443(日暮里舎人ライナー赤土小学校前駅より徒歩5分)
時間:毎週火曜日14時〜15時半と毎週金曜日19時半〜21時
料金:1ヶ月5,000円(4回)

詳しくは以下メールアドレスまでご連絡ください。
minako0622ms@gmail.com(石本美奈子携帯メール)