社員食堂でのお仕事


スポンサードリンク

こんにちは😃

ロダンサー兼管理栄養士の石本美奈子です❗️

最近は毎日湯船に浸かって体の疲れを癒してます♨️

たまには銭湯に行って熱ーいお湯に浸かって体の芯まで温まりたいものです。

ちなみに巣鴨にはかなり熱めの銭湯があります。

『宮下湯』

深夜1時まで営業しているので練習の後にたまに行ったりします✨

でも、深夜12時半から徐々に電気が消されていき、帰らなくちゃいけない雰囲気(>_<)になるのでゆっくり入りたければもう少し早めに行くのをオススメします♫


何年か前にヒートショックプロテインなるものが流行ったことがありました。

40℃〜42℃くらいの湯船に20分ほど浸かると体内に作られるプロテインのことで、傷んだ細胞を修復させたり、乳酸の発生を遅らせる働きもあるようです。


熱すぎてそんなに長く入れた試しもないですが…笑笑


冬は体の芯まで温めて免疫力アップもしたいものですね✨


さて、私は大学時代、栄養学の勉強をし、卒業して薬局の栄養士、その後は社員食堂の管理栄養士として働いていました❗️

薬局は約1年、社員食堂の仕事は3年ほどやっていたように思います。


社員食堂の栄養士の1日の仕事は…

食材の発注
献立の作成
食品の検品
在庫チェック

などです。

朝はその日仕入れた食品の検品から始まります!

鮮度が重要な食材については目で見て、傷んでいるものがあったり、違うものが届いていたりする場合は交換してもらいます。

市場に食材が無かったり数が少なかったりすると業者さんから連絡がきて、調理師さんと話し合って違う食材に変更したりもしました。

結構この朝の検品作業はバタバタと忙しかった記憶があります。。


この作業が終わると、献立の作成にかかります。

献立は旬の食材🥦を使ったり、その季節に合ったメニュー🍲を作成します。

春は菜の花🌱を使ったお浸し。

冬はゆず🍋を使ったメニューを作ったりもしました。

また、栄養バランスも考えないといけないのでお皿に黄色(もしくは茶色)、緑、赤の食材がのっているよう心掛けました。

ランチの時間が近づいてくると今度はランチ提供のお手伝い❗️

定食に小鉢、ご飯、お味噌汁と提供するのですが、私は小鉢担当でした✨確か400食くらいの提供だったと思います。

提供するコーナーから

『イケメンいないかな〜💕』

って思いながら仕事してた気がします笑笑


さて、お昼を過ぎ、夕方になると在庫のチェックを始めます。

在庫の食材(長期間保管できるものやその日に余った食材)をチェックして翌日仕入れる食材の発注にかかります。

各業者にFAXして注文の品を知らせます。この作業を間違えると翌日大変なことになるので慎重にします!
何度もチェックしましたね。。

これが1日の主な仕事です。

慣れるまで時間がかかりましたが、楽しい仕事でした♫







社交ダンスを始めてみたい方是非トライしてみませんか?
社交ダンスを始めるお手伝いさせていただきます✨

[ヒロインサークル]
場所:さいたま市与野本町コミュニティセンター他
時間:毎週月曜日13時15分〜14時15分団体レッスン、14時15分〜16時半まで自主練習もしくは個人レッスン
料金:1ヶ月4,000円(4回)

[町田サークル]
場所:成瀬コミュニティセンター他
時間:毎週木曜日13時〜14時団体レッスン、14時半〜初心者講習
料金:1ヶ月4,000円(4回)
初心者講習会は1回1,000円

[サークルMINA
場所:スタジオ443(日暮里舎人ライナー赤土小学校前駅より徒歩5分)
時間:毎週火曜日14時〜15時半と毎週金曜日19時半〜21時
料金:1ヶ月5,000円(4回)


詳しくは以下メールアドレスまでご連絡ください。
minako0622ms@gmail.com(石本美奈子携帯メール)