社交ダンスという習い事


スポンサードリンク

初めまして。

ロダンサー(社交ダンス)兼管理栄養士の石本美奈子です✨

 

今回ブログを始めるにあたって社交ダンスってどんなダンス⁇

習うにはどこに行ったらいいの?

 

ということに関してお話しできればと思います。

 

・社交ダンスってどんなダンス?

大きく分けてスタンダードとラテンに分かれます。

(スタンダード)

ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ヴェニーズワルツの5種目で、男性が燕尾服、女性がプリンセスのようなドレスを着て、2人で離れずに踊る優雅なダンスです。

f:id:minako0622ms:20171109003147p:image

  ↑恥ずかしながら私の写真です。

 

(ラテン)

それに対してラテンはチャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレ・ジャイブの5種目で、情熱的かつ激しいダンスで男女がくっついたり離れたりしながら踊ります。男性、女性共に衣装もスタンダードに比べると肌の露出が多い印象です。

 f:id:minako0622ms:20171109120452p:image

↑キンタローさんのブログから拝借しました。

 

・社交ダンスを習える場所

大きく分けて地域の公民館などで行われているサークル(地域指導員やプロ資格を持った先生が教えてる)とプロ資格を持っている先生が所属する教室に分かれます。

(サークルの特徴)

メリット:安い。レッスンは1時間から1時間半で1,000円から1,500円。近場で習えることも多い。同じ年代の人が集まりやすい。(ヤングサークルなど)

デメリット:指導員のレベルがまちまち。(講師が現役プロの場合は比較的レベルが高い事が多い)そして、生徒側もレベルがバラバラなことが多い。

(教室)

メリット:指導員のレベルが比較的高いことが多い。生徒のレベル分けされていることも多く、レッスンが受けやすい。(初級・中級・個人レッスン、団体レッスンと選ぶ事ができる)

デメリット:費用が高い。個人レッスンとなると30分で3千円から5千円くらい。

団体レッスンの場合は1時間1500円から2,000円。

 

 私の主観ではありますが、しっかりとダンスを習いたい人には教室、浅く広くでも良ければサークルといったところでしょうか。

 

社交ダンスってちょっと敷居が高いと思ってしまう方が多いと思いますが、最初は気軽に始められるサークルでも良いと思います✨

是非トライしてみてくださいね❗️